×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スーパー節約術

在宅ワーク内職で稼ぐ > スーパー節約術


■スーパーを上手に利用する

スーパーのかきいれどきは、午後4時から夕方6時まで。

その後の時間帯は、生鮮食品やお惣菜などの値段が下がっていきます。

値段を下げてでも、その日のうちに商品を売ってしまおうとするためです。

同じ閉店前の時間帯でも、更に安い商品に出会えるのが、定休日の前日です。

翌日が休みのために、生鮮食品が売れ残れば、廃棄処分をしないといけないからです。


■混雑日の翌日がお買い得日

スーパーの商品の値段は、混雑日の翌日には下がります。

どこのスーパーでも、売り上げの一番多い日に合わせて、仕入れを増やします。

その日に品物が売れ残ると、翌日にタイムサービスなどで商品を売りさばきます。

大手スーパーなら、混雑日はだいたい土、日と決まっているので、翌日の月曜日が狙い目です。

中小のスーパーなら、チラシのまかれる特売日の翌日が狙い目となります。



在宅ワーク内職トピックス


こちらデータ入力業務在宅ワーク

パソコンを使ったデータ入力業務系のお仕事です。

当サイトでも人気のお仕事ですが、初めての方には少しトレーニング時間が 必要かもしれません。

ですが、初心者の方でもサポートしてくれる会社もありますので一度資料請求される事をおススメします。

ほとんどのお仕事では、資料請求無料ですので一度請求されてあなたに合ったお仕事を探すのが収入を効率よく稼ぐ近道です。